カウンタ

β版専用ページ

ページ更新日:2011/02/20

今後ベータ版は公開せず、正式版の方でバージョンアップしていきます。このページはしばらく残しておきますが、そのうち削除する予定です。

このページは次期バージョンの新機能を備えたソフトを公開するページです。ただし、正式なバージョンではなくテスト段階であることに注意してください。いち早く新機能を使用したい方、テストしていただける方にご利用いただけます。

 使用するに当たって以下の注意を守ってください。

  • テスト段階であるため、バグなどが含まれている可能性があります。データ破損を防ぐためにバックアップを心がけてください。データが破損しても保障は出来ません。ご注意ください。
  • バージョンによっては機能の実装が未完成のものも存在します。
  • β版で作成したファイルには下位互換性はありません。下位バージョンのソフトで再保存すると、新バージョンの一部のデータがなくなる場合があります。
  • β版のソフトは仕様が確定しているものではありません。正式バージョンをリリースする前に変更、削除をする可能性もあります。
  • バグ、要望などがあれば掲示板に報告してください。

「エルフレイナβ(新機能テスト)バージョン」のダウンロード

※Ver1.2からは座標系を「右手座標系」に変更したため、Ver1.2以降で保存したプロジェクトファイルが以前のバージョンで読み込めなくなります。
 もし、以前のバージョンでプロジェクトファイルを使用したい場合は、メニューから「ファイル」→「名前を付けてプロジェクト保存」のファイルの種類に「Ver 1.1用」のプロジェクトファイルが指定できるので、それで保存してください。

 下はフルパッケージバージョンです。ダウンロードしたファイルはそのまま実行できます。

エルフレイナ Ver 1.2β シェア版 - フルパッケージ
2010/02/11 版 elfreina_ver_1_2b_2010-02-11_share.zip 1.03MB 2001/02/11 使用期限なし
2010/01/16 版 elfreina_ver_1_2b_2010-01-16_share.zip 1.03MB 2001/01/16 使用期限なし
2009/03/28 版 elfreina_ver_1_2b_2009-03-28_share.zip 1.03MB 2009/03/28 使用期限なし

シェア版でデータを保存するにはライセンスが必要です。

エルフレイナ Ver 1.2β フリー版 - フルパッケージ
2010/02/11 版 elfreina_ver_1_2b_2010-02-11_free.zip 1.03MB 2010/02/11 使用期限なし
2010/01/16 版 elfreina_ver_1_2b_2010-01-16_free.zip 1.03MB 2010/01/16 使用期限なし
2009/03/28 版 elfreina_ver_1_2b_2009-03-28_free.zip 1.03MB 2009/03/28 使用期限なし

主な新機能

新機能の内容 シェアのみ サンプル等
レンダリング機能  
連番画像ファイル出力  
AVIファイル出力 sample.avi (2.40MB)
ボーン回転角度制限  
BVH ファイル読み込み  
IKの伝達制限    
ライトの設定    
アニメーションボーンのベクトルパネルによる操作    
鏡面対応してるボーンへのウエイトボックスの自動複製    
中心ボーンの設定    
ユーザー定義データ  

 そのほか細かい機能は下のバージョンアップ内容をご覧ください。

バージョンアップ内容

2010/02/11 版

バグ修正
  • X ファイル出力時に出力座標で「従来の座標形式」で出力したとき、浮動ボーンによる移動の方向がエルフレイナで設定した向きと異なる方向に移動されるバグ

2010/01/16 版

バグ修正
  • 途中からボーンにアニメーションを追加した場合に、他のボーンと時間キーが異なったまま作成されるバグ

2009/03/28 版

バグ修正
  • ボーンの英数字が空に設定できてしまったバグ
  • アニメーション編集時、ルート直下のボーンに大してベクトルパネルから移動できなかったバグ
  • アニメーション時間やフレームの値によって、一番最後のフレーム出力を行った場合に、最後のフレームの値が一番最初にフレームになってしまうことがあるバグ
  • 浮動ボーンを使用した移動アニメーションを行っているモデルをXファイルに出力した際に、正常に移動されないバグ

2008/08/03 版

バグ修正
  • .x ファイルを出力するときにルートボーンの移動アニメーションの値がおかしくなる現象を修正

2008/06/07 版

変更
  • .elem ファイルの小数点出力パラメータを小数点6ケタに固定しました。
バグ修正
  • .elem ファイルを出力するときに「MeshDataList.MeshContainer.OffsetMatrices」のパラメータが反転していたバグ

2008/05/18 版

変更
  • ヘルプを Web 参照に変更しました。
バグ修正
  • エルフレイナの elp ファイルを読み込むときにモデルファイルが見つからない場合にエラーメッセージが出ず、ビューに何も表示されなくなってしまうバグ
  • ウェイトボックスをリストから選択しても、オブジェクトリストのチェックが更新されないケースがある
  • ボーン構成でボーン個別設定メニューをクリックしてもパネルが表示されない不具合
  • アニメーションのコピーメニューで「対称」が「対象」となっていた誤字修正
  • ボーン構成の右クリックメニューでボーン詳細パネルが表示されない不具合

2008/03/09 版

バグ修正
  • AVI ファイル出力中に 24bit, 32bit が操作できてしまう不具合
  • アニメーションでMQOファイル出力時に姿勢を適用して保存しても正常に保存されない不具合

2008/03/02 版

機能追加
  • メタセコイアファイル連番出力
  • メタセコイアファイルの頂点カラー読み込みに対応
  • メタセコイアファイルの頂点カラーを読み込んだ場合、Xファイルへの頂点カラー出力対応
バグ修正
  • 連番画像出力で背景を透過した場合に、画像にノイズが入る現象
  • AVIファイル出力で32bit で出力した場合に、映像にノイズが入る現象
  • 連番画像出力の背景透過、AVIファイル出力で32bit出力で、半透明モデルを出力した際に、半透明ではなく完全透明で出力してしまう現象
  • カメラの設定で水平方向と垂直方向が逆だったのを修正
  • 単体メタセコイアファイルの出力でエラーが発生する可能性があるバグを修正

2008/02/24 版

機能追加
  • 32bit の AVI ファイルを出力できるようにした
  • 連続画像出力で背景を透過で出力できるようにした(PNGファイル固定)
バグ修正
  • 連続画像出力、AVIファイル出力で環境によって出力が開始されない場合がある

2008/02/17 版

機能追加
  • 環境パネルからカメラの状態取得、設定
  • Xファイルをからモデルを読み込むときに、各軸反転、軸交換、面反転を設定可能にした
変更
  • メタセコイアファイルからモデルを読み込んでいる場合、メタセコイアファイルに出力するときのマテリアル情報を元のマテリアルに一致するようにした
バグ修正
  • アニメーション編集時、正射影にしているとジョイントのサイズがおかしくなる現象

2008/02/11 版

バグ修正
  • Xファイルを保存するときにスケールを 1.0 以外に出力した後、アニメーション編集に戻るとボーンが伸びてしまう現象
  • Xファイルを保存するときにスケールを 10000 にすると、次回以降保存ダイアログを開いたときにエラーになってしまう

2008/02/10 版

追加機能
  • Lightwave 対応版 X ファイルの出力に対応 (新座標形式出力)
  • Xファイル出力時に、指定したフレームへのメッシュ保存対応
バグ修正
  • ボーン構成で +Z または -Z 方向にまっすぐボーンを配置した場合、アニメーション編集で向きが反転するバグ

β11

バグ修正
  • Windows Vista 64bit 版で起動できないバグを修正
既知のバグ
  • ボーン構成で +Z または -Z 方向にまっすぐボーンを配置するとおかしな挙動をする

β10

追加機能
  • 環境パネルに折りたたみボックスを使用
バグ修正
  • Ver 1.11~Ver1.15 のプロジェクトファイルを読み込んだときに変換アップデートが実行されないバグ
既知のバグ
  • なし
まだ未完成のまま実装されている機能
  • レンダリング関連

β9

追加機能
  • ドッキングパネルのタイトルバーをダブルクリックしたとき、フローティングとドッキングを切り替えられるようにした
変更
  • ドッキングパネルの仕様を変更
  • モデルファイルを読み込むダイアログを開いたときに、読み込めるモデルファイルをすべて表示するようにした
  • ツールストリップを1本化
  • シェア版で、ライセンス登録していなくても200ポリゴンまでのモデルならXファイルで保存できるようにした。
バグ修正
  • 一時ファイルフォルダ(Temporary フォルダ)がおかしな場所に作成させることがあった
  • Windows Vista で作成ヘルプウィザードをエルフレイナ側から起動させようとすると強制終了するバグ
  • 半透明マテリアルがメッシュに適用されないバグ
  • 反射光メニューをクリックしてもスペキュラが適用されないバグ
  • アニメーション移行時に強制終了することがあった
既知のバグ
  • なし
まだ未完成のまま実装されている機能
  • レンダリング関連

β8

追加機能
  • BVH 読み込み時の自動スケーリングで、XYZ のスケール値を等しく出来るチェックを追加(シェアのみ)
  • BVH ファイルを読み込むときのフレーキーを指定間隔でスキップできるようにした(シェアのみ)
  • BVH ファイルを読み込むときのフレーキーを指定間隔でスキップできるようにした(シェアのみ)
  • マウスによるテキスト自動選択でテキストを全選択にするかのフラグ指定
機能改善
  • ユーザー定義文字列がない場合はファイルにスコープを作成しないようにした(シェアのみ)
バグ修正
  • 設定ファイル(xml)がないと、起動時にエラーダイアログが表示されてしまう
  • ボーンをドラッグで移動後、元に戻すと、子のボーンがなくなってしまうバグ
  • ボーンツリーのボーンをダブルクリックしたときにボーンパネルがすぐに閉じてしまうバグ
  • ボーンパネルの対象ボーンを選択しても追加ボタンが有効にならないバグ
既知のバグ
  • なし
まだ未完成のまま実装されている機能
  • レンダリング関連

β7

追加機能
  • BVH ファイルを読み込んで、ボーンの生成、アニメーションデータの生成(シェアのみ)
  • AVI ファイルを分割で出力できるようにした(シェアのみ)
  • AVI ファイルを出力するときに、アニメーションループ数を指定できるようにした(シェアのみ)
  • ツールバーのボタンのイメージとテキストの配置を変更できるようにした
  • マテリアルにユーザー定義文字列の設定を追加(シェアのみ)
  • マテリアルのユーザー定義文字列を ELEM ファイルに追加出力(シェアのみ)
機能改善
  • メタセコイアファイルをモデルのベースにしている場合、四角形ポリゴンのままメタセコイアファイルを出力できるようにした(シェアのみ)
  • ラグランジュ補間による計算を50%ほど高速化
  • AVI ファイル出力時のメモリの消費を抑えた(シェアのみ)
バグ修正
  • 頂点属性のついたメタセコイアファイルを読み込むと強制終了するバグ
  • 各種複製ボタンのドロップダウンメニューボタンを押しただけでアイテムが複製されてしまうバグ
既知のバグ
  • なし
まだ未完成のまま実装されている機能
  • レンダリング関連

β6

追加機能
  • MQO ファイルのミラーリングモデルの読み込みに対応
  • ボーンに中心フラグを設定して、姿勢反転など使用できるようにした
  • プロジェクト設定で、モデルデータをプロジェクトファイルに保存して読み込みを高速化するかどうか変更できるようにした
機能改善
  • メタセコイアファイルからのモデル読み込みの高速化
  • 頂点数、ポリゴン数の読み込み上限がなくなりました
バグ修正
  • MQO ファイルに保存したときに、マテリアルカラーが非数値で保存されることがあるバグ
  • MQO モデルに tga のテクスチャーを使用していると読み込めなくなるバグ
  • MQO や ELEM ファイルに姿勢を適用して保存するときに、アニメーション編集に一度移っておかないと強制終了することがある
  • プロジェクトファイルにモデルデータを保存したときに、マテリアルの名前を読み込んでいないバグ
  • モデル読み込み中にビューを再描画すると強制終了するバグ
  • アニメーションパネルのコントロール状態が更新されないバグ
  • アニメーション編集時ベクトルパネルでOKを押してもモーションがセットされない
  • メタセコイアファイル出力時に、姿勢適用をチェックしていなくてもUV座標が適用されてしまっていたバグ
  • ソフト起動時「Elfreina.sys」ファイルをアップデートするときに強制終了
  • ボーン設定パネルの表示・非表示で強制終了することがある
既知のバグ
  • 「ボーン構成」「頂点ウエイト」「データボックス」の各複製ボタンの右の矢印ボタンを押したときに勝手にオブジェクトが複製されてしまう。
まだ未完成のまま実装されている機能
  • レンダリング関連

β5

修正
  • 左手座標系から右手座標系に変更
  • ボーンの角度制限の機能をはずしました
追加機能
  • MQO ファイル読み込みでフラットシェーディングに対応した
  • ボーン構成のノードを右クリックしたときのメニューに「ボーン詳細設定」追加
  • ツールバーの右クリックメニューに「テキストを90度回転」追加
バグ修正
  • エルフレイナのウインドウを最小化したときにフローティングのパネルがデスクトップに張り付いてしまう
  • 読み込むオブジェクトの名前に「:(コロン)」があると正常にモデルを読み込めない
  • 初期姿勢でボーンを直接ドラッグして回転させたときに、Z軸の回転になってしまう
  • 初期姿勢編集の「全てのボーンの姿勢初期化」メニューで、姿勢が保存されない
  • 正射影の時にもカメラの位置によってジョイントの大きさが変化してしまう
  • アニメーション編集で選択ボーンを姿勢反転するとき、適用されていないバグ
  • ハードウェア頂点処理に対応していない環境で、アニメーション編集に移ると強制終了してしまうバグ
  • 初期姿勢で全体の姿勢反転メニューを使用すると強制終了するバグ
  • コピーパネルのドッキング位置が上部になっていた(本来は下部)
  • ボーンのみを作成してモデルを読み込まずにアニメーション編集に移ると強制終了
  • ボーンのみを作成したプロジェクトファイルが読み込めないバグ
  • ルート直下にボーンを2つ以上作成したときに、アニメーション編集で最初のボーンしか表示されないバグ
  • X ファイルを保存するときに、拡大率を 1.0 以外にすると、モデルが破綻するバグ
  • ELEM ファイルを保存するときに、拡大率を 1.0 以外にすると、モデルが破綻するバグ
既知のバグ
  • なし
まだ未完成のまま実装されている機能
  • 中心ボーンに関しての設定がまだ途中

β4

機能改善
  • プロジェクトファイルにモデルデータを保存しておいて、読み込みや変換をスムーズにした
バグ修正
  • メタセコイアファイルに透明マップがあると読み込めなくなるバグを修正
  • その他いろいろバグ修正
修正
  • オブジェクトパネルとベクトルパネルはディフォルトで非表示にした
既知のバグ
  • ボーンに回転角度制限を付けて回転させるとボーンが消失するバグ
まだ未完成のまま実装されている機能
  • 中心ボーンに関しての設定がまだ途中
  • ボーンの回転角度制限についてもまだ途中

β3

機能改善
  • パーツ編集で編集を行わなかった場合にアニメーション編集に移るときや、別モデルファイルに出力するときに頂点ウエイト変換を行わないようにした。(ただし、プロジェクトファイル読み込み直後は必ず変換を行う)
バグ修正
  • アニメーション姿勢を自動読み込みにしても読み込まないバグを修正
  • アニメーションキーを削除すると強制終了するバグを修正

β2

追加機能

●メタセコイアファイル出力(シェアのみ)
 表示しているモデルデータをメタセコイアファイルとして出力できます。また、アニメーション編集などでポーズを取っている時に出力すると、その姿勢のままの形状で出力することが可能です。

バグ修正
  • 「上から見る」などによるカメラの位置指定がおかしかったのを修正
  • アニメーション入力の時に浮動ボーンも関連付け出来てしまうバグを修正(シェアのみ)
  • アニメーション入力時に強制終了するバグを修正(シェアのみ)
  • ドッキングウインドウをフローティングにしたとき、ツールストリップのツールチップ表示による強制終了するバグの修正

β1

追加機能

●レンダリング機能(シェアのみ)
 レンダリング編集を追加しましたが、β1時点では何も実装されていません。今後追加する予定です。
 一応「AVIファイル出力」「連番画像出力」「ビューのサイズ変更」が行えます。

●AVIファイル出力(シェアのみ)
 選択したアニメーションをAVIファイルに出力します。そのときコーデックを選択しますが、種類によってはうまく保存できない可能性があるので注意してください。(無圧縮もあります)
 また、PCの環境によっては大きな画面サイズで出力できないこともあるかもしれません。

●連番画像出力(シェアのみ)
 選択したアニメーションを指定したフレーム数で画像ファイルとして出力します。出力できる画像形式は7種類です。PCの環境によっては大きな画面サイズで出力できないこともあるかもしれません。

●ボーン回転制限(シェアのみ)
 各ボーンを XYZ ごとに制限を付けることが出来ます。ただし、インターフェースについては今回あまり考慮していないので今後改良する予定です。ボーン構成画面での編集になります。
 ビューのボーンに変なマークが表示されますが、これがボーンがどのくらい回転できるかを示す範囲です。

●IKの伝達制限
 今まで IK は浮動ボーンまで連結して動作していましたが、任意のボーンで止めることが出来るようになります。アニメーション編 時にボーンを選択し、右クリックメニューで「IK ロック」をするとロックマークが表示されます。

●ツールバーごとにアイコンの大きさやテキスト表示切替
 今まで環境設定で一括設定を行っていましたが、Ver 1.2 からは個別に設定することが出来ます。ツールバーを右クリックすることによってメニューが表示されるのでそこで変更可能です。

●ライトの設定
 環境パネルにライトの設定を追加しました。「ライトの方向」と「ライトの色(D, A, S)」が変更可能です。ライトの方向は、コントロール上でマウスをドラッグすることで変化します。

●アニメーション編集時のボーンの位置表示
 ベクトルパネルに位置や回転を表示するようにしました(絶対指定のとき)。また、ベクトルパネルによる操作も可能です。ただし、操作するパラメータはボーンのローカルパラメータになります。

●中心ボーンフラグ
 新たに「対称ボーン」と「中心ボーン」の設定が追加されます。ディフォルトでは対称ボーンですが、これは従来と同じ機能です。中心ボーンに設定すると、アニメーション編集時に姿勢反転などが可能です。ただし、この機能はまだ完成しておらず、Xの反転のみ対応で、また姿勢によってはうまく反転しません。うまくいかないときは使用しないようにしてください。

●鏡面対応してるボーンへのウエイトボックスの自動複製
 ボックス作成時にボックス作成パネルのチェックを入れると、自動的に対称ボーンのボックスが自動作成されます。

  • Xファイルに頂点重複情報をいれるかのチェックを追加(シェアのみ)
  • メインウインドウの位置記憶
  • 「Ctrl」押しながらオブジェクトリストクリックで頂点全選択
機能改善
  • カメラの距離によってジョイントの大きさが変わらないようにした
  • ベクトルパネルの絶対ボタンを押したときに即座にボーンやボックスの値を代入するようにした
  • ボックスの絶対位置をベクトルパネルで取得できるようにした
  • ボックスアイテムを複数選択出来るようにした
  • 最近使用したファイルで、ファイルがない場合、削除するか確認するダイアログを表示
  • メッシュをロック、または非表示の状態でボックスを作成したら、ボックスは自動的にそのメッシュに適用されないようにした
  • 個々のボーン設定をモードレスダイアログで設定可能にした
  • 詳細複製ダイアログをモードレスで表示するようにした
  • ボーンの複製で自動的に対称ボーンを設定するようにした(対称複製の場合)
  • アニメーションアイテムのドラッグ&ドロップによる並び替え
修正
  • ボックスアイテムをドラッグで移動不可にした
広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.