カウンタ

エルフレイナ

ページ更新日:2011/11/23

アニメーションモード移行時、頂点データ設定中に「アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。」と表示されてしまう

[タグ]
  • システム

発生する現象

アニメーションモード移行時に以下のエラーが表示される場合があります。

アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。

発生条件

これは以下のような環境で実行したときに発生します。

  • アニメーションモード移行時

原因

発生する可能性は実行環境によって異なるため特定は難しいのですが、主な原因としては頂点処理をハードウェア側で行おうとしたが、ビデオカード側で正常に処理できないことがあげられます。

エルフレイナでは既定で頂点処理をハードウェアとソフトウェア混合で行っていますが、すべての環境でどちらのモードで実行するかを正確に判断できないため、ビデオカード側の性能が不足しているにも関わらずハードウェアで処理してしまう可能性があります。

対応策

頂点処理をすべてソフトウェアで行うことで回避できる可能性があります。ちなみに頂点処理はすべてソフトウェアで行っても描画パフォーマンスが劇的に低下することはありません。

頂点処理の動作をエルフレイナ上で設定する項目はありませんので、以下のファイルを直接編集してください。(この時エルフレイナは終了させておいてください。)

  1. エルフレイナ実行ファイルのフォルダにある「Elfreina.xml」をテキストエディタで開く。(UTF-8で編集可能なエディタを使ってください。)
  2. 7行目あたりにある「<CreateFlags>MixedVertexProcessing</CreateFlags>」の箇所を「<CreateFlags>SoftwareVertexProcessing</CreateFlags>」に変更。
  3. 「Elfreina.xml」を保存
  4. エルフレイナを起動して確認

Q&A へ

広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.