カウンタ

 過去の日記 2005年 12月

ページ更新日:2007/ 6/10
★★★ 2005年12月30日(金) ★★★
<芯の太さ>

 前回の日記で29日に書くと言っていたのにサボってしまいました。前にHSPで作っていたゲームがあったのですが、それに3時間もはまってしまいました。どんなゲームかというとたくさんの敵味方が入り乱れてリアルタイムバトルをするアクションRPGっぽいゲームです。2年ぐらい前に作っていたものなのですが、かなり懐かしかったです。HSP2.55~2.60ごろの作品でした。HSPがわからない人はこちら

 話が飛んでしまいましたが、またまたまた23日の話です。前回はヨドバシでメモリを買った話でしたが、今回はシャープペンをついでに買った話です。

 私は絵を描くときにシャープペンを使っており、芯の太さは0.5mmのものを使っています。ある本でプロの方が0.3mmを使っているというのを読んだので、ためしに0.3mmようのシャープペンを使って描いてみました。

0.3mm で描いた絵

 もう最高です。繊細な線がすらすらと書けるような感覚です。0.5mm 使ってた私がアホみたいな感じでした。

 まあでも、結局はどんな感じの絵を描くかによって使うものも変わってくるんですよね。漫画だって、1つの種類のペンで書く人もいるし、Gペンとかスクールペンとか何種類も使い分けている人もいるし、使ってみないと分からないですね。私はGペン苦手です。やけに線が太くなってしまいます。逆に丸ペン使うと線がかすれます。あのカリカリした音もあんまり好きじゃないです。なぜかインクはたまっているのにインクが下に下りてこないなんてこともしょっちゅうでした。

 日記書いているうちに話題が変な方向にいきそうなので、とりあえずこんなところにしておきます。多分ホームページの更新は来年の5日以降ぐらいになるかと思います。そんでもってしばらく休みます。疲れました。大掃除しなければいけないし、めんどくさいな~。

 最後にエルフレイナですけれど、0.93 からほとんど進んでいません。別なことがいろいろあったもんで。次のバージョンは来月の中ごろかもしれないです。でも来年は仕事探さないといけないので、更新頻度はかなり落ちるかもしれません。とりあえずちょくちょくやっていくつもりなのでよろしくお願いします。

 よいお年を。

★★★ 2005年12月28日(水) ★★★
<メモリ増設>

 またまた23日の話です。

 ジャパン・イラストレーターズ・フェスティバルに行ったあと、パソコンのメモリを買いに行きました。ヨドバシカメラ仙台店です。

 メモリが足りなくて足りなくてしょうがない、というわけでもなかったのですが、特定の作業でメモリをとてつもなく消費するので買うことに決めました。

 買う前は256MBと512MBのメモリをつけていたので、大体800MB搭載していたのですが、新しく512MBのDD400を買って、256MBと交換して現在メモリが1072MBになっています。ちなみに今使っているPCは1GBが限界なのでこれ以上搭載は出来ません。

 私が通常パソコンで作業する上で、多い時には下のソフトを同時に起動状態にしています。(DirectX Tips 作成時とか)

  • Visual C# 2005 ExpressEdition
  • ホームページビルダー9
  • Adobe Photoshop Elements 2.0
  • Windows Media Player 10
  • その他細かいソフト

 OSは Windows XP SP2 で、マカフィー・インターネットセキュリティスイートが常に常駐しており、メモリは大体多くて700MB~800MB消費します。主に「Visual C# 2005 ExpressEdition」と「Photoshop Elements 2.0」がメモリをたくさん食い、ソフトを閉じない限りはメモリを解放せずに食い続けます。困ったソフトたちです。

 ですが、これらの場合でも800MBを超えることはまれなので、本来はメモリを増設する必要はありません。ではいったい何をしているときにメモリをとてつもなく使うのかというと、「イラストCGを描くとき」なのです。

 ちょっとどんな感じに消費するのか見てみましょう。まず、下のメモリがソフトをひとつだけ起動している状態です。パソコン起動してから結構時間経っているのでメモリのごみが少しあります。(起動した直後は450MBくらい)

ソフトを起動していない状態

 私が使っている画像処理ソフト「Adobe Photoshop Elements 2.0」を起動してみます。

Adobe Photoshop Elements 2.0 起動

 50MBぐらい消費しました。結構消費することに初めて気づきました。ちなみにディスプレイサイズは1260×1024です。

 では特大ファイルを開いてみます。画像サイズは2400×3200、レイヤーは75枚です。下のような感じです。(ちなみにこれでも拡大率は50%です)

特大ファイル

 メモリは下のようになりました。

メモリ限界

 もうほとんどいっぱいいっぱいです。たぶんぎりぎり間に合っている状態だと思います。もっと複雑な画像だとメモリがかなり必要だということがわかるかと思います。画像ファイルだけ閉じてもメモリは元に戻りません。たまっていく一方です。

 ソフト自体と閉じると下のような感じになります。

ソフトを閉じたあと

 余分にメモリがどっかに行きました。(ハードディスクに退避しているのかも)
 続きはまた明日。

★★★ 2005年12月27日(火) ★★★
<ジャパン・イラストレーターズ・フェスティバル>

 最近日記に書きたいことが沢山あったにもかかわらず、忙しくて(だらけてて)書けませんでした。とりあえず休み前までは連続で日記書く予定です。

 普通日記って言うのは当日か前日の話を書くのが普通ですが、今日は23日の話をします。(遅っ!!)

 タイトルにもあるように宮城で開催された「ジャパン・イラストレーターズ・フェスティバル���に行ってきました。TVCMで宣伝していたので行ってみようかな~と思いつつ、当日になってめんどくさくなり行かないつもりでしたけど、買い物もついでにするということで出かけました。入場タダだったし。

 展示館に行って受付でこんなものもらいました。ポストカードです。というか私は受付を無視して入ろうとしてしまいました。(もちろん呼び止めされました)

ポストカード

 美樹本晴彦先生の絵です。女性の絵が多いですが、非常に綺麗なタッチで描いており、特に空間との一体感を意識した描き方にはとても魅力を感じます。「超時空要塞マクロス」とか「トップをねらえ!」などのキャラクターデザインで有名です。

 話は戻って、受付では箱からくじを引いて当たれば賞品がもらえるみたいなものがやっていたのですが、箱に手を入れようと箱に目をやったら妙なものに気づきました。

手が反対側に入らん

 ちなみに当たりませんでした。

 イラストは小さいものから大きいものまで大体100点ぐらいありました。私はいのまたむつみ先生の絵が結構気に入っています。というかこれ目的で展示館来たようなものです。「テイルズ~」や「サイバーフォーミュラ」などがありましたが、やっぱりじかに見るといいですね。こんな絵も描けたらいいな~と思ってみたりもしました。なぜかふと、「テイルズオブデスティニー2」を途中までしかやっていないことも思い出しました。(このとき以来PS2やっていないような…)

 他の先生方の絵も見てきましたが、天野喜孝先生の絵だけ展示されていませんでした。というのも、展示館の中では絵画売りの方が巧みな話術を駆使して来客に売ろうとしていたのですが、そこで天野喜孝先生の絵が使われていたため、よく見ることが出来ませんでした。チラッと見た感じではFF6の魔導アーマーが描いてあったような気がします。っていうか展示画全部とっていくなよ!

 大体の展示画の下には値段が描いてありました。10万~90万くらいです。私にはそんなもの買う余裕がありません。それを来客に借金させてまで売ろうとしている人もいるんだなぁとつくづく思いました。まあ私は捉まらなかったのでよかったのですが…。

 いろいろありましたが、大体1時間ぐらい見て回りました。地方限定オリジナルグッズ見たいな物が売っていましたが、買っても邪魔になりそうなので特に何も買わず展示館をあとにしました。続きは明日。(日記書くのに1時間も考えてしまった!)

テイルズオブデスティニー2
ふと描きたくなったので、勢いで描いてみました。

★★★ 2005年12月23日(金) ★★★
<ネタなし>
 ネタがないので。大体ラフのままです(JPEG画質30%)。最近スキャナのごみが増えたような……。
メリークリスマス!

 ついでですが、「ラステイル Ver 1.0」は明日公開です。

 前の日記で言っていたフリー版の仕様は変更しました。フリー版はひとつだけです。プロジェクトやチェック項目の作成数の制限はなくして、ところどころに機能制限をつけるようにしました。そのうちベクターにも登録するかもしれません。

 シェア版はID登録制です。登録しなくても4回まで使用可能です。もちろんそれ以外の機能制限はありません。こちらもベクターまかせにする予定ですが、登録されるまでは私のホームページで管理します。っていうかまだページ作成していないし……。明日までに作ります。

 それともうひとつ。エルフレイナに関してですが、実は、要望とかバグ報告とか感想とかまだ1通もきていません。Ver 1.0 まで待つという方もいるかと思いますが、やっぱり音沙汰無いとかなり不安です。メールとか掲示板に書き込みがあると、私は激しく喜ぶかもしれません。なんでもいいのでご連絡お待ちしております。
★★★ 2005年12月20日(火) ★★★
<今後のソフト開発方針>
今後のソフト開発方針
★★★ 2005年12月18日(日) ★★★
<キターーーーーーーー!!>
キターーー!!!!
窓の森NEWS1
窓の杜「NEWS」 より

窓の森NEWS2
窓の杜「NEWS……

窓の森NEWS3
窓の……

ぐはっ!!
早速ダウンロード!!
ダウンロード

ダウンロード「5時間」
ぐはっ!! その2

 とにかくびっくりしました。まだ使っていないですが、これからかなり忙しくなります。

 「全ソフトの再リビルド&移行」「プログラミング Tips のサンプルプロジェクト再リビルド」「DirectX Tip の最新 Visual Studio 2005 の設定 Tips」などなど……。

 ようやく私のホームページが本領を発揮するときが来ました!!……というよりもそれまでにはやることがいっぱいありすぎて時間か掛かりそう。とりあえずがんばるか!!
★★★ 2005年12月14日(水) ★★★
<挫折>
 今日の日記はちょっと暗めです。しかも少し長い文章です。読みたくない人は飛ばしてください。

 何に対しての挫折かというと「私のイラストの拙さ」に対してです。
 私の描いた絵をとある方(方達)に評価してもらいました。結果はそれなりに厳しいものでした。私は毎日イラストやデッサンを描くほうではなく、週に1度描くか描かないかの間隔で描いてますが、やはり無謀というものでしたね。

 そもそも私が絵(キャラクターなど)を描き始めたのが18か19のころであり、非常に遅い時期でした。さらに毎日描いていたわけではなく、1,2ヶ月描いたと思ったら、半年以上描かなかったりと、とてつもないローペースな感じでやっていました。最近は、漫画とかイラストも若年齢化傾向にあり、大したことをやっていない私が太刀打ちできないのも当たり前といえば当たり前なのかもしれません。

 というか私は何をやるにも始めるのが遅く、そのことは非常に後悔しています。中学、高校のころと夢もなく「そのまま時間の流れに沿っていればいいや」と思っていた自分がいたりなんかして、つくづくもったいないことをしていたんだなぁと思います。さらに私は自分から主張するタイプではないので、結構「あの時ああやっていればよかった」なんてよく思います。ほんとにダメな人間ですね。

 …とまあ、自分を非難するのもとりあえずほどほどにして、イラストに関しては下のようなことをいくつか言われました。

 ひとつは「人体構造に関する違和感」を指摘されました。私も少しは感じていたのですが、言われてあらためて実感しました。いくら2Dの絵だとしても、ポーズによって体の形手足の長さが違っていては見た人が違和感を感じてしまうそうです。私の場合、イラストを描くときはあやふやな想像だけで描いてしまう癖があり、さらに描くスピードが遅く、1枚描くと妥協してしまうことがよくあります。よくドラマなどに出てくる作家が気に入らい文章を書くと、原稿をぐちゃぐちゃに丸めて投げつけるシーンがありますが、私はそういうことはしていません。描いたものを捨てるというのは私にとって心苦しいのです。これもイラストなど描く上でよくない性格なのかもしれません。
 あと私は見る角度とかの変化が結構苦手で、もうこれはデッサン力の無さに直結しているような気がします。ようは現実に存在するものを見て、それを実写することが足りないのです。よくプロのイラストレーターの方では、フィギュアみたいなのにポーズをつけさせてイメージをわかす方もいるそうです。私はそういう実在するものを描くということをしていないため、特定の方向から見た絵を描くのが非常に苦手なっているのだと思います。

 一番指摘されたのが「塗り」に関してです。塗りに関して経験が浅いにもかかわらず、塗りに頼った描き方がよくなかったようです。塗りに頼ってしまうということは線画のレベルが低いということにもなります。私の場合、細かいディティールとかラフ画の時に決めていないので、色を塗っているときに考えてしまうものですから、どうしても塗りで対処しようと考えてしまっているようです。輪郭線とかもラフ画時に描かないというか、うまくイメージが出来ないため省略することが多く、こういう結果になってしまったのだと思います。

 いろいろ評価がありましたが、私に足りないもの、克服すべきものは下のようなものになるかと思います。というか全てですね。
  • 物(人とかも)の観察力
  • 線画
  • 配色
  • 経験量
 タイトルに「挫折」と書いてしまいましたが、別に本当に挫折するわけではありません(今はしているかもしれませんが)。イラストも止めるつもりは無いですし、プログラミングやソフト開発も今までどおりやっていくつもりです。私は常に「時間はあるようでないもの」とつくづく感じており、とにかく今出来ることは出来る限りやっていこうと思っています。

 読んでいただいた方、とてつもなく拙い文章ですみません。一応この文章は、自分で常に言い聞かせるために書くことにしました。もし、なんかコメントでもあればなんでも掲示板にでも書いてくださいませ���(ブログ形式ではないので掲示板頼みです)
★★★ 2005年12月11日(日) ★★★
<ソフト公開ライセンス>
 ふとライセンスを取らなければいけないことを思い出した。

 何のライセンスかというと「Microsoft Visual C# 2005 Express Edition Beta 2」を使用して作成したアプリケーションはライセンスを取らないと配布してはいけないらしいのです。すっかり忘れていました。

 早速ライセンスを取りましたが、多分今までと何も変わらないでしょう。(というか今まで何も起きませんでした。)

 ライセンスを取るには「追加使用許諾契約書」に同意しなければならないのですが、私に関係するものは私の責任で管理しますので、皆さんにはどうでもいいことなのですが、皆さんに関係する項目があるので一部抜粋して紹介しておきます。(別に特別なことはありません)
  • お客様は、かかるアプリケーションに、アプリケーションがサポート対象外の正常に動作しない可能性がある使用期限付きプレリリース ソフトウェアを使用していることをユーザーに知らせる明確な警告を含めるものとします。
 私の場合どうなのでしょう。やってない様な気が……。いや、ヘルプの開発環境に開発ソフトを入れているはず。
 とりあえずソフトのページにコメント入れるか。

 もうひとつ面白いのがあり、
  • 作成したアプリケーションと一緒に .NET Framework 2.0 Beta 2 を配布することはできません (たとえば、.NET Framework 2.0 Beta 2 を基にしたアプリケーションのエンド ユーザーは、マイクロソフトから .NET Framework 2.0 Beta 2 を入手し、Go Live License にサインする必要があります)。
 もう「 .NET Framework 2.0」が普通にダウンロードできます。この場合は?

使用許諾契約書
よく見かける文章ですね
★★★ 2005年12月 9日(金) ★★★
<Yahoo! カテゴリ>
 掲載される条件がやや厳しいとされている「Yahoo! カテゴリ」に当ホームページ「ソーサリーフォース」が登録されました!
Yahoo! カテゴリ
 場所は「トップ > コンピュータとインターネット > ソフトウェア > グラフィックス、音楽 > 3D」です。

 まあ、登録されたとしても Yahoo! 検索で上位ヒットするわけでも無いし、ディレクトリから直接来てくれる人が、ある程度いるぐらいです。
 そもそも私のホームページって Yahoo! 検索にとてつもなく弱いです。多分入り口ページ以外はほとんど見つからないでしょう。このホームページって Yahoo! 検索で排除されてしまうような構成で出来ているので、そうなるのは仕方ないのですが。直すのもかなり面倒なので現状のままで行くつもりです。とりあえずリピータを増していくように努力していきます。

 ちなみに検索でどのぐらいこのホームページがあたるか、今は下のような感じです。(あんまり使われていない検索サイトは載せません。)
※以下すべて 2005/12/ 9 現在

 ●かなり上位ヒットしやすい
  ・MSN Search (「DirectX」21番目 「DirectX プログラミング」1番目 「DirectX C#」5番目)

 ●そこそこ上位ヒット(多分ほとんど Google エンジンか)
  ・Google
  ・goo
  ・Biglobe

 ●まったくダメ
  ・Yahoo! JAPAN
★★★ 2005年12月 8日(木) ★★★
<マイナーバージョンアップ>
 エルフレイナ Ver 0.91 にアップしました。今回は細かいところを15項目くらい追加、改善しました。
 目玉項目は「アニメーション編集に移るときの頂点データ設定の高速化」です。オブジェクトを直接設定したり、データボックスでオブジェクトごとに設定している場合、非常に高速で処理できます。

 まあ、この処理も初めて作った当初に比べればスピードは天と地の差です。最初のころは頂点数6000のモデルを変換するのに「30秒~1分」ぐらいかかってました(フル処理で)。いまとなってはたったの2秒~3秒で済んでしまいます(Ver 0.91)。とりあえず現時点で私が思いつく最良のアルゴリズムを組んでいると思うので、今度はメタセコイアファイルの読み込みを改良したいと思っています。

 Ver 0.92 はもう少し大まかな部分を改良する予定です。予定としては「メタセコイアファイル読み込み関連」と「コントロールインターフェース」になるかと思います。

 あと、DirectX Tips 関連ですが、しばらく更新頻度を抑えたいと思っています。理由は「Visual Studio 2005」が出たときに修正するのが結構大変そうだからです(自分勝手ですが、勘弁してください)。もちろん完全にストップするわけではないので、ちょくちょく見に来て下さい。

 そろそろ日記分割しないと。
3平面グリッド
3平面グリッド。有効活用できるかは不明です。
★★★ 2005年12月 5日(月) ★★★
<イラスト9割>
 12月に入ってからイラスト描く割合が9割ぐらいの状態です。多分今日いっぱいまでイラスト日和でしょう。

 別にプログラム関係をサボってたわけでは無いですよ!きちんと DirectX Tips 更新したし、エルフレイナも少し機能追加したし。

 エルフレイナで追加したのは
  • ビデオカード選択
  • 深度バッファ選択
  • モデルの線、点の色変更
  • ファイルからの起動に対応
 エルフレイナ公開したけど、掲示板とか音沙汰無いから、なんだかんだいって結構不安です。バグがまったくなくて誰も書かないのか、はたまた誰もソフトを使っていないのか。要望とかでもいいので何かあれば書き込んでくださいな。この機能は使いづらい!とかでもいいですよ。
アニメタッチ風イラスト
アニメタッチ風のイラストを描いている途中です。近日公開します。
★★★ 2005年12月 2日(金) ★★★
<エルフレイナ Ver 0.90 公開!!(昨日)>
 やっとというか「エルフレイナ Ver 0.90」公開しました!!
 そのためかどうか分かりませんが、1日のホームページ訪問者数も最高記録を更新しました!(前の最高記録の2倍以上!)
 さらに総ユニーク数も1000カウント突破しました!

 そんでもって1000のキリ番を自分で取ってしまいました!!  !?(掲示板見ようとしたらマグレで!)

 いや、別にどうでもいいことなので気にしないでください。

 ソフトは Ver 1.0 公開に向けて、Ver 0.9 で実装できなかった機能や、より使いやすいインターフェースになるように改良していく予定です。後サンプルなんかもほとんど無い状態なのでいくつか作ってみようと思います。もし、「これサンプルとして公開してもいいよ。」というものがあればメールください。非常に助かります。

 エルフレイナに関して、バグや要望、使い方を知りたいというものがあればデベロップ掲示板にでも書き込んでください。対応します。

 で、昨日は何やってたかというと、あんまたいしたことやっていません。ホームページの修正と、あと描かなきゃいけなイラストがあるのでそれを描いていました。たぶん今日いっぱいかかるかもしれません。ホームページのイラストとは関係ないので期待はしないでくださいね。

 それが終わればソフト開発や、プログラミング Tips を再開する予定です。よりいいものを作っていくよう努力しますので応援よろしくお願いします。
顔の線画だけ
全体像は載せられないので顔の一部分だけ。まだ線画です。
広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.