カウンタ

行や列の頭を固定してスクロールする

ページ更新日:2010/02/21
概要

セルをスクロールさせる場合、列や行のヘッダを固定したまま見れる状態にしてスクロールしたい場合があります。ここではその方法について説明します。

行や列の頭を固定してスクロールする
動作確認バージョン
対応 Excel バージョン
  • 2002
  • 2003
  • 2007
  • 2010
確認 Excel バージョン
  • 2010
内容

スクロール時に固定したい行、または列がある場合、固定対象の行列の「次の行列のセル」を選択状態にします。

右の図の例の場合、行の頭2行、列の頭2列を固定させたいので、3行3列目にある「C3」のセルを選択します。

「表示」タブを選択し、「ウインドウ」グループにある「ウインドウ枠の固定」をクリックします。表示されたメニューから「ウインドウ枠の固定」を選択します。

するとグリッド上に黒い線が表示されます。ここがスクロール時に固定される行列になります。

実際にスクロールすると行列が固定されていることが分かります。固定を解除するには先ほどと同じメニューを表示させるとメニューが「ウインドウ枠固定の解除」になっているので、それを選択して解除させることができます。

サンプル ダウンロード
更新履歴
更新日時 更新内容
2010/02/21 ページ作成
広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.