カウンタ

スパ子爆発♪ for Twitter

ページ更新日:2010/10/30

 Twitter のスパムフォローを一括でブロックするツール「スパ子爆発♪ for Twitter」のページです。

※ Twitter API の仕様変更によりこのツールは現在動作しません。

概要

 Twitter でスパム目的のフォローをブロックする際、Web 上でもブロックは可能ですが、一件一件しかブロックできないので面倒です。このツールを使うと、一括で指定したユーザーをブロックできます。

スパ子爆発♪ for Twitter

動作環境

動作環境
OS Windows 2000 SP4
Windows XP SP2, SP3 (Home Edition, Professional Edition)(32bit, 64bit)
Windows Server 2003
Windows Vista SPなし, SP1 (Home Basic, Home Premium, Business, Enterprise, Ultimate)(32bit, 64bit)
Windows Server 2008
空きメモリ 30MB 以上
HD空容量 200KB 以上
ディスプレイサイズ 800×600 以上
必須コンポーネント .NET Framework 2.0 SP1 (x86)(x64)
その他 インターネット接続必須
Twitter にユーザー登録していること
 
動作確認スペック
OS Windows Vista Ultimate SP1 (64bit)
Windows Vista Business SP1 (32bit)
ディスプレイサイズ 1920 x 1200 (32 bit)
1280 x 1024 (32 bit)

※このソフトは Twitter API を使用して動作するアプリケーションです。そのため Twitter の環境が変わったり、API が変更されたりすると動作しなくなる場合があります。

ダウンロード

※Twitter サーバーの状態により、情報が正しく取得できない場合があります。また、ブロックも即座に反映されない場合もあることに注意してください。

ファイル名 ソフト名 ファイルサイズ バージョン 公開日時
twitterspamblocker_ver_0_40.zip スパ子爆発♪ for Twitter 134(KB) 0.40 2008/ 7/13
twitterspamblocker_ver_0_30.zip スパ子爆発♪ for Twitter 136(KB) 0.30 2008/ 6/17
twitterspamblocker_ver_0_20.zip スパ子爆発♪ for Twitter 135(KB) 0.20 2008/ 6/14

※このソフトを使用したことによって発生したいかなるトラブルにも責任は負いかねます。そのことをご理解のうえお使いください。著作権や免責事項などについては下のリンクを参照してください。

インストール方法

 ダウンロードしたファイル「twitterspamblocker_ver_x_xx.zip」(x_xx はソフトのバージョン番号)は実際のソフトが圧縮された状態になっているので、ダブルクリックしてファイルを解凍し、適当なフォルダにコピーしてください。レジストリへの書き込みは行っておりません。

 以前のバージョンが存在する場合はすべてのファイルを上書きしてください。

※ Windows XP 以降であれば、標準で zip ファイルを解凍する機能が付いています。他のOSでは「解凍ソフト」を用意してください。

アンインストール方法

 解凍したフォルダを丸ごと削除してください。設定データなどは特に作成されません。

使い方

起動

起動 ダウンロードしたファイルを展開し、「TwitterSpamBlocker.exe」ファイルをダブルクリックして起動します。

 事前に Twitter にユーザー登録していることと、ブロックしたいフォローユーザーがいることを確認してください。

起動後の画面 起動すると右のような画面が表示されます。

フォローユーザーの取得

ユーザー名とパスワードの入力 Twitter の情報を取得するために自分のアカウントのユーザ名とパスワードを入力してください。その後「取得」ボタンをクリックします。

フォローしてもらってるユーザー一覧が表示される すると右図のようにフォローしてもらっているユーザーの一覧が取得できます。ユーザーの名前、最新の投稿、最新の投稿日時、フォローフラグが表示されます。

 ユーザーが多かったり、Twitter のサーバーの調子が悪い場合など、取得に時間がかかることがありますので気長にお待ちください。取得は非同期で行っていますので、取得の間にほかの操作をすることも可能です。

 ユーザーの取得中は画面左下に「残り処理数:XX」と表示されます。

フォローユーザーのブロック

ブロックするユーザーをチェック ブロックするユーザーをリストから探してチェックを付けます。チェックのついているユーザーの行は赤色になります。

 複数のユーザーをブロックしたい場合はそのユーザーをチェックしていってください。

ブロックボタン ブロックするユーザーのチェックが終わったら、画面右下にある「ブロック」ボタンをクリックします。

ブロックするユーザーの確認 すると右図のようなダイアログが表示され、ブロックするユーザーが表示されます。これで問題なければ「OK」ボタンを押してください。

 別なユーザーを間違ってブロックした場合、復帰させるのがとても面倒になります。よく確認してからブロックを実行してください。

ブロック処理中 ブロックを実行した場合、特に処理完了メッセージは表示されません。画面右下の「残り処理数:XX」という文字が消えればブロック処理が完了したことになります。

 また、ブロックしたユーザーは「Block.log」ファイルに履歴として残るようになっています。

プレビュー

プレビューを表示 指定したユーザーの Twitter Web ページを表示するプレビュー機能が付いています。プレビューを有効にするには「プレビューの表示」にチェックを付けます。

プレビューが表示される チェックを付けた後、右のリストからユーザーを選択すると、右のエリアに指定したユーザーの Twitter Web ページが表示されます。

GET と POST

GET と POST フォローユーザーの情報取得や、ユーザーのブロックなどは GET, または POST で行うことができます。

 通常は GET の形式で行いますが、GET の場合だと Twitter API の使用回数制限があるため、1時間以内に一定回数処理を行うとそれ以上はしばらく時間を経過させないと処理ができなくなってしまいます。(現在1時間に100回のGET処理が可能ですが、サーバーの状態によっては20回などに制限される場合があります)

 かわりに POST で処理を行った場合は回数制限を受けることはありません。ただし、正式にサポートされているわけではないので、通常は POST を使い、何らかの理由で POST が使えなくなった場合は GET を使うようにしてください。

設定データ保存

 「スパ子爆発♪ for Twitter」ではいくつかの入力項目が保存、読み込まれるようになっています。設定ファイルはアプリケーションフォルダの「Supako.xml」ファイルに保存されます。

 設定ファイルはアプリケーション起動時に読み込まれ、終了するときに自動保存されます。XML 形式で保存され、各項目は以下のようになっています。

ApplicationVersion 設定ファイルを保存したときのアプリケーションのバージョンです。
UpdateDate 設定ファイルを保存したときの日時です。
UserName 入力したユーザー名を保存、読み込みします。
Password パスワードを読み込みます。この項目は保存されることはないので、もしアプリケーション起動時にパスワードを入力状態にしたい場合は、設定ファイルに直接書き込んでおいてください。
IsDisplayPreview プレビューの表示・非表示を切り替えます。
IsPost true の場合は POST、false の場合は GET が選択されます。
IsSaveSettingData アプリケーション起動時に設定を読み込み、また、アプリケーション終了時に設定を保存したい場合は true を設定します。保存、読み込みを行わない場合は false を設定します。
この項目は保存されないので、変更する場合は手動でファイルを書き換えてください。

そのほか

エラーが発生したとき ユーザー名やパスワードが間違っていたり、通信がうまくいかない場合はステータスバーにエラーメッセージが表示されます。

 リンクをクリックすると、出力されたエラーファイルが表示されます。

すべてのチェックを外す リストのチェックをすべて外したい場合は「すべてのチェックを外す」ボタンをクリックして下さい。

実行中の処理をすべてキャンセル ユーザー情報の取得などを途中で中断したい場合は「実行中の処理をすべてキャンセル」ボタンをクリックしてください。

フォロー済みユーザー 自分からフォローしているユーザーについては「フォロー」の列に「○」マークがつきます。

ヘッダークリックによるソート リストのヘッダーをクリックするとリストの内容をソートすることができます。

F & Q

Twitter への接続に失敗することがあります

 このソフトは Twitter の Web サーバーへの接続が必須なので、サーバー側の状態が良くない場合、ユーザー情報の取得に時間がかかったり、エラーが返される場合があります。その場合は時間をおいて再度実行するようにしてください。

取得したデータがおかしいことがあります

 こちらも Twitter の Web サーバーの更新が遅かったり、失敗している場合に起こります。正しい情報を取得したい場合は時間をおいて再度実行するようにしてください。

ブロックしたユーザーを復帰させたいのですが

 一度ブロックしたユーザーを再表示することはできません。ブロックを解除し、さらにそのユーザーからもう一度フォローを受ける必要があります。ブロックする場合はよく確認してからブロックしてください。

著作権・免責事項

免責事項

  • 本ソフトを利用したことによってご利用者に直接または間接的損害が生じても作者はいかなる責任をも負わないものとし、一切の賠償等は行わないものとします。そのことをご理解のうえお使いください。

著作権

  • 本ソフトは日本国著作権法および国際条約の規定によって保護されています。
  • 本ソフト(プログラム及び関連ドキュメントを含める)の著作権はオノデラユウイチにあります。

配布について

  • 特定の個人への二次配布は許可しています。ただし、不特定多数の人に自由に配布できる状態にしてはいけません。また、データの一部を抜き出して配布することは禁止しています。
  • ホームページ上などで当ソフトを紹介したい場合などは、「http://sorceryforce.com/」へリンクする方法を取ってください。
  • 雑誌掲載などに関しては、メールにて応対します。(http://sorceryforce.com/cgi/mail/)

本ソフトウェアについて

  • 本ソフトはフリーのソフトウェアです。使用することによって料金の支払いなどが発生することはありません。
  • ソフトの仕様は将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトの改造、内部解析などを行ってはならない。

バージョンアップ履歴

Ver 0.40 (2008/07/13)

  • GET と POST を選択できるようにした
  • エラーの表示内容を少し明確にした
  • ListView で表示しきれないテキストをマウスカーソルによるツールチップで表示するようにした
  • 設定項目を保存、読み込むようにした

Ver 0.30 (2008/06/17)

  • フォロー済みのユーザーがわかるようにした
  • ブロックするときにユーザーが多いとメッセージボックスが縦長に表示されてしまうので、専用のダイアログを作って表示した
  • ヘッダークリックによるユーザーのソート
  • 投稿時刻を日本時間(JST)で表示した
  • 非同期処理の残り処理数を表示するようにした
  • ブロックしたユーザーのログを残すようにした
  • ステータスバーの色を修正
  • エラーをもう少し詳細に表示するようにした

Ver 0.20 (2008/06/14)

  • Twitter API によるユーザー情報の取得やブロック実行などをすべて非同期処理で実行するようにしました。
  • ステータスバーを追加して情報表示
  • エラーログの出力

Ver 0.1 (2008/06/13)

  • 初回バージョン完成

雑記

 ここにリリースする前に覚書として書いていた内容を載せておきます。(^^;)
 重要なことはひとつも書いておりません。

このソフトの名前は何ですか?

 「スパ子爆発♪ for Twitter」です。

このソフトの名前の由来は?

 誰かが「爆発爆発」言っていたのが頭に残っていたのと、スパムをブロックするという意味からついた名前だと思います。元の名前が「スパムフォローみんなまとめて爆発しろ!!」だった気がします。スパ子という名前はなんとなく思う浮かんだ名前です。

この実行ファイルのアイコンは?

スパ子 スパ子という名前ができてからなんとなく描いて生まれたキャラクターです。自分でもよくわからないうちにできました。^^

今後

 せっかく Twitter API の使い方を覚えたので、他の事に応用しようかな~と思っています。

余談

 Twitter は面白いね。ただ使いすぎると毒でもあります。うまく使い分けましょう。

広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.