カウンタ

デスクトップの映像を USTREAM で映像を配信してみる

ページ更新日:2008/ 7/ 1

 ManyCam を使って実際にデスクトップの映像を配信してみましょう。

ManyCam スタートメニューから「ManyCam」を選択して起動します。すでに起動済みの場合はエラーダイアログが表示されますので、OK ボタンをクリックして閉じてください。

ManyCam Virtual Webcam 起動直後はウインドウが表示されるわけではなく、通知領域にアイコンが表示されます。

ManyCamのオプション アイコンをダブルクリックすると、ManyCam のオプション画面が表示されます。

 いろいろ設定できる項目はありますが、とりあえずは配信できるようにしたいので他の項目は別途使ってみてください。

 まずは上のタブの「Sources」をクリックします。

Sources タブ Sources のタブを選択したら、左のメニューから「Desktop」をクリックします。すると、表示が右側のようになります。

Full desktop 次に「Full desktop」をクリックしてみてください。ビューにデスクトップの画面が表示されると思います。実はもうこれだけでデスクトップの映像が配信可能状態になっています。(まだ Web 上での設定を行っていないのでまだ配信はされていません

 画質が少し悪いので、必要であれば「Improved Quality」にチェックを入れてみてください。

My Shows 続いて Web ブラウザで USTREAM のページに移動し、ログイン後「My Shows」をクリックします。

BROADCAST NOW My Shows のページを開いたら、「BROADCAST NOW」のリンクをクリックします。

カメラとマイクへのアクセス 新しいウインドウが開き、BROADCAST のページが開きます。Adobe Flash Player がカメラとマイクへのアクセス要求をしてくるので「許可」を選択します。

BROADCAST のメイン画面 アクセスの許可をすると右のような画面になります。デスクトップの画面が表示されているので、すでに配信されているのかと思ってしまいますが、これはあくまでもカメラから取得している映像を表示しているだけなのでまだ配信はされていません。

Video Broadcast まずは画面下の「Video Broadcast」にチェックが付いているか、「Video Source」で「ManyCam Virtua Webcam」が選択されているか確認してください。

START BROADCAST 画面中央にある「START BROADCAST」ボタンをクリックすることによって、実際に作成したチャンネルのページに映像が配信されるようになります。

STOP BROADCAST 実際にクリックするとボタンが赤くなり「STOP BROADCAST」という文字に変わります。このボタンを再度押すと配信が停止します。

配信中の映像 配信状態にし、チャンネルページに移動すると映像が配信されていることがわかります(配信してから表示されるまでは少し時間がかかります)。これでだれでも配信した映像を見れるようになります。

広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.