カウンタ

Visual Studio のカラーテーマを変更する

ページ更新日:2010/05/22
概要

Visual Studio では拡張機能を使うことにより、Visual Studio を様々な形でカスタマイズすることができます。ここでは Visual Studio の外観の色を変更する方法について説明します。

Visual Studio のカラーテーマを変更する
動作環境
対応 Visual Studio バージョン
  • 2010
確認 Visual Studio バージョン
  • 2010 (Professional)
内容
デフォルトのテーマカラー

Visual Studio をインストールした直後の外観は右図のような色合いになっています。(Visual Studio 2010)

ツール - 拡張機能マネージャー

この色合いを変更するには Visual Studio に拡張機能を追加して変更します。

メニューから「ツール」を選択し、「拡張機能マネージャー」を選択します。

オンライン ギャラリー - ツール - その他 - Visual Studio Color Theme Editor

この拡張機能マネージャーでは様々な企業やユーザーが作成した拡張機能をダウンロードしてインストールすることができる便利な機能です。

今回はカラーテーマを変更するので拡張機能マネージャーが開いたら、左のリストから「オンライン ギャラリー」「ツール」「その他」を選択し、中央に表示される拡張機能の一覧から「Visual Studio Color Theme Editor」を選択し、表示される「ダウンロード」ボタンをクリックします。(一覧に表示されない場合は下のページ番号をクリックしてページを切り替えてください)

ダウンロードとインストール

右図のような画面が表示されますがそのまま「インストール」ボタンをクリックしてインストールします。

今すぐ再起動

拡張機能をインストールすると Visual Studio の再起動を要求されるので「今すぐ再起動」ボタンをクリックして再起動します。

Theme

再起動が完了すると Visual Studio のメニューに「Theme」が追加されていることが確認できます。

Windows XP Blue

ためしに「Windows XP Blue」を選択すると、Visual Studio のカラーテーマが変更されることがわかります。いくつか標準でテーマが提供されているので好きなものを選択することができます。

Customize Colors

また、メニューの一番下にある「Customize Colors...」を選択するとカラーテーマを自由に変更したり作成することができます。気に入ったものがなければこちらで設定が可能です。

Visual Studio Color Theme Editor をアンインストールしたい場合は拡張機能マネージャーの画面からアンインストールできます。ただし、設定したテーマはアンインストールしても戻りませんので、あらかじめテーマを Default に戻してからアンインストールしてください。

プロジェクト ダウンロード
コード
更新履歴
更新日時 更新内容
2010/05/22 ページ作成
広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.