カウンタ

アプリケーションを Windows Mobile にインストールするための CAB ファイルの作成方法

ページ更新日:2008/ 7/ 1
概要
 Visual Studio で作成した Windows Mobile アプリケーションは CAB ファイルにパッケージすることができます。CAB ファイルを作成すれば、Windows Mobile 単独でインストールすることが可能になります。
アプリケーションを Windows Mobile にインストールするための CAB ファイルの作成方法
動作確認バージョン
.NET Compact Framework バージョン
  • 2.0
  • 3.5
Visual Studio バージョン
  • 2008
Windows Mobile SDK バージョン
  • 5
Tips

CAB ファイルの作成

Windows Mobile アプリケーションプロジェクト まずは通常通りに Windows Mobile アプリケーションを作成し、完成させます。

新しいプロジェクト CAB ファイルを作成するには、専用のプロジェクトを作成する必要があります。

 ソリューションを右クリックして「追加」→「新しいプロジェクト」を選択します。

新しいプロジェクトの追加 プロジェクトの種類から「その他のプロジェクトの種類」から「セットアップの配置」を選択し、テンプレートから「スマートデバイス CAB プロジェクト」を選択します。

 プロジェクト名と場所は任意に設定してください。

ファイルシステム すると、プロジェクトが作成され、「ファイルシステム」というタブが表示されます。

アプリケーションの追加 まずは「アプリケーション フォルダ」を右クリックして「追加」→「プロジェクト出力」を選択します。

プロジェクト出力グループの追加 ダイアログが表示されたら、パッケージするアプリケーションのプロジェクトを上のコンボボックスから選択肢、リストから「プライマリ出力」を選択します。その後「OK」ボタンをクリックします。

プライマリ出力 すると、アプリケーション フォルダに先ほど選択したプロジェクトが追加されます。

ショートカットの作成 このプロジェクトを右クリックして、「"プロジェクト名"の プライマリ出力 へのショートカットを作成」を選択します。

作成されたショートカット アプリケーションを実行するためのショートカットが作成されるので、アプリケーションの名前を入力しておきます。日本語を使用するとビルドエラーになってしまうので英数字のみで名前を付けてください

プログラムフォルダの作成 続いて「対象コンピュータ上のファイル システム」を右クリックして「特別なフォルダの追加」→「プログラム フォルダ」を選択します。

ショートカットの移動 作成されたプログラム フォルダに、先ほどのショートカットをドラッグで移動させます。

CAB プロジェクトのプロパティ CAB プロジェクトを右クリックして「プロパティ」を選択します。

出力ファイル名 プロパティ ページが開いたら、出力ファイル名に CAB ファイル名を設定します。これが配布する際の CAB ファイル名称になります。

 Debug と Release 両方に名前を設定してください。

プロパティ 続いて先ほどのプロパティページとは別の、CAB プロジェクトのプロパティ設定を行います。

リビルド 以上で設定は終わりです。バッチ ビルドなどを使用して Release 版のパッケージを作成して下さい。

CAB ファイル 作成した CAB ファイルは「プロジェクトフォルダ\Release」にあります。このファイルを配布してください。

CAB ファイルのインストール方法

 CAB ファイルのインストールは別項目なのですが、念のために書いておきます。まず、Windows Mobile 機を PC に接続します。ActiveSync か、Windows Mobile センターで接続できるようにしますが、ここでは Windows Vista で Windows Mobile センターで接続済みを前提として説明します。

CAB ファイルの配置 Windows のマイコンピューターから Windows Mobile のフォルダを開き、My Documents 内に CAB ファイルをコピーします。

 あとは、Windows Mobile のほうでその CAB ファイルを選択すると、アプリケーションがインストールされます。プログラムの一覧を見てみるとアプリケーションがインストールされていることがわかります。

プロジェクト ダウンロード
コード
更新履歴
更新日時 更新内容
2008/07/01 ページ作成
広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.