カウンタ

エミュレータへのリソースの配置

ページ更新日:2008/ 7/14
概要
 通常の Windows アプリケーションなどは、実行ファイルのあるフォルダに直接画像ファイルなどのリソースを配置できますが、Windows Mobile のエミュレータではエクスプローラーなどで直接配置することができません。ここでは Visual Studio を使ってファイルを配置する方法を説明します。
エミュレータへのリソースの配置
動作確認バージョン
.NET Compact Framework バージョン
  • 2.0
  • 3.5
Visual Studio バージョン
  • 2008
Windows Mobile SDK バージョン
  • 5
Tips

配置されるファイル 作成した Windows Mobile のプログラムを Visual Studio から配置して実行すると、Windows Mobile のエミュレータの Program Files フォルダに実行ファイルが配置されます。

 しかし、プログラムから特定の画像ファイルを読み込みたい場合、画像ファイルをエミュレータのフォルダに直接置くことができません。

プロジェクトにファイルを追加 プログラムのフォルダにファイルを配置したい場合は、ソリューションエクスプローラーに画像ファイルなどのリソースを追加します。プロジェクトを右クリックして追加するか、直接ファイルをドラッグしても追加できます。

プロパティ 追加したファイルを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

出力ディレクトリにコピー プロパティが表示されたら、「出力ディレクトリにコピー」の項目を「新しい場合はコピーする」に設定します。

配置されたファイル プログラムを実行、または配置すると、エミュレータのブログラムのフォルダにファイルが配置されたことがわかります。

フォルダの作成 上記では実行ファイルのあるフォルダにファイルを配置しましたが、フォルダを構成することもできます。

 右図のようにプロジェクトにフォルダを構成し、その中にファイルを配置します。

配置されたフォルダ エミュレータでもフォルダが作成されていることがわかります。

プロジェクト ダウンロード
コード
更新履歴
更新日時 更新内容
2008/07/14 ページ作成
広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.