カウンタ

保存状態ファイルが壊れた場合の対処法

ページ更新日:2008/10/11
概要
 エミュレータの保存状態ファイルが壊れた場合の対処法について説明しています。
保存状態ファイルが壊れた場合の対処法
動作確認バージョン
.NET Compact Framework バージョン
  • 2.0
  • 3.5
Visual Studio バージョン
  • 2008
Windows Mobile SDK バージョン
  • 5
Tips

状態の保存 Visual Studio と Windows Mobile SDK を使ってエミュレータで実行テストを行う場合があります。その場合、エミュレータを起動するたびに毎回エミュレータの設定を行うのが面倒なので、エミュレータ終了時に設定を保存するのが普通だと思います。

保存状態ファイルが読み込めない しかし、たまに保存状態ファイルが壊れることがあるらしく、そうなるとエミュレータを起動することができなくなってしまいます。

 エミュレータ自体が起動できなくなるので、設定を削除することもできません。

保存状態ファイル 実はこの保存状態ファイルは以下のフォルダに保存されているので、このファイルを削除することによってエミュレータを初期状態として起動することができます。

Windows Vista の場合

  • drive:\Users\[UserName]\AppData\Roaming\Microsoft\Device Emulator\

Windows XP の場合

  • drive:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Device Emulator\
プロジェクト ダウンロード
コード
更新履歴
更新日時 更新内容
2008/10/11 ページ作成
広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.