カウンタ

動作環境

ページ更新日:2008/ 2/28

XNA シューティング for Windows

ソフト詳細
ソフト名 XNA シューティング for Windows
バージョン 2.0
ジャンル 2Dシューティングゲーム
ライセンス フリー
製作者・著作権者 オノデラユウイチ
開発環境 Visual Studio 2005 Standard Edition, XNA Game Studio 2.0

動作必須環境
OS

日本語 Microsoft Windows XP (Service Pack 2 以上)
日本語 Microsoft Windows Vista

CPU PentiumIII 1.0 GHz 以上
メモリ Windows XP : 512 MB 以上
Windows Vista : 1.0 GB 以上
使用メモリ 約 35 MB 以上
HD空容量 12 MB 以上
ディスプレイサイズ 640×480 以上
グラフィックカード DirectX 9.0c が正常に動くもの
シェーダモデル 1.1 以上に対応しているもの
ビデオメモリ 16 MB 以上
その他コンポーネント

.NET Framework 2.0 Service Pack 1 必須
(Microsoft Update でインストール、または下記のリンクからダウンロード)

最新の DirectX End User Runtimes

Microsoft XNA Framework Redistributable 2.0 必須(下記からダウンロードしてインストール)

動作確認スペック
OS
  • 日本語 Microsoft Windows XP SP2
  • 日本語 Microsoft Windows Vista
ディスプレイサイズ
  • 1280 x 1024
  • 1450 x 1050
CPU
  • Intel Pentium 4 2.8GHz HT
  • Intel Core 2 Duo T7200 2.0GHz
メモリ
  • 1.5GB
グラフィックカード
  • ATI RADEON 9600 Series (64MB)
  • NVIDIA GeForce Go 7300 (128MB)

 各種コンポーネントは上記の「動作必須環境」にあるリンクからダウンロードしてインストールしてください。いくつかのコンポーネントは「Microsoft Update」からインストールできるものもあります。

XNA シューティング for Xbox 360

 Xbox 360 で XNAシューティングのゲームを実行するには「XNA Creators Club の会員」である必要があります。これは主に XNA Game Studio を使って Xbox360 用のゲームを開発する方々が入会するもので、Xbox360 用のゲームはこのクリエイター同士でしか遊ぶことができません(Windows 版は環境さえそろっていればだれでも遊べます)。

 もし、XNA Game Studio で Xbox360 のゲームを作ってみたい方がいれば、当サイトでも Tips として解説していますのでご参考にください。

 下記に動作環境を書いていますが、XNA Game Studio 2.0 で Xbox 360 のゲーム開発を行っている方であれば特に注意する点はありません。

動作必須環境
ハードウェア

Xbox 360

ハードディスク 20GB 版 以上
必要なもの
  • Windows Live ID
  • XNA Creators Club メンバーシップ (Xbox 360 より)
  • インターネット接続環境
  • XNA Game Studio 2.0 による開発環境 (ゲームをインストールする際に必要。詳しくは XNA Tips を参照)
  • XNA Game Studio Connect (Xbox 360 より)
広告
Copyright (C) since 2005 Yuichi Onodera (おのでら), All rights reserved.